>オススメ情報>シェアハウスで暮らすという方法もアリ!共同生活で大事なことを確認

新生活にシェアハウスもお勧め

進学や就職を機に新生活を始める方の住まい探しの選択肢の一つに、シェアハウスをお勧めします。家賃を複数の人とシェアし経済的負担を減らすとともに、共同生活による楽しさがあるからです。

お気に入りのシェアハウスを探す時の流れ

インテリア

優先条件を明確にする

住まいに求める条件を考えて、まず自分が求める住まいの優先条件を明確にしておくことが大切です。交通の便が良く、職場や学校へのアクセスが良いことをまずチェックしましょう。品川の高い家賃負担を軽減するのがシェアハウスのメリットの一つですから、通勤通学に便利であることをまずは優先することが大切です。

快適な住空間か確認

アクセスの良い物件をリストアップしたら、次に快適な生活をしていけるのかも見ていくと良いでしょう。みんなが使う共用部分が清潔に使われているのか、日当たりが良いのか等、住空間が快適さに配慮します。掃除のルールを問い合わせたり、見学の機会があれば清潔度合いをチェックしたりすると良いでしょう。

サイトを利用してさらに良い物件を探す

不動産会社を個別に訪問して物件探しをするのは、労力がかかり非効率ですので、賃貸住宅專門の検索サイトを活用していきます。求める条件に合致した物件を見つけやすくなりますので便利です。例えば、立地や最寄り駅などのほか、各種条件を指定して一括検索してお気に入りの物件を探していきます。

シェアハウスで暮らすという方法もアリ!共同生活で大事なことを確認

住宅模型

シェアハウスで暮らすならマナーを守って!

性別や年齢が異なる人達が同居人となりますので、互いの価値観の違いからトラブルが起こることもあります。同居人間の衝突を避けて気持ちよく共同生活をするためには、互いを尊重してみんなが許容できる程度の最低限のマナーを守ることが大切です。例えば、部屋や共用部分を綺麗に使うことや深夜の騒音を控える等、ちょっとした思いやりが円満な関係を継続するコツです。

広告募集中